必見!「ママさんバレー上達の極意〜ママさんバレーを極めるテクニック〜」特典付きレビューサイト

必見!「ママさんバレー上達の極意〜ママさんバレーを極めるテクニック〜」特典付きレビューサイト

 

【商品名】

 

ママさんバレー上達の極意〜ママさんバレーを極めるテクニック〜

 

【元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修】

 

【販売者】

株式会社トレンドアクア

 

【ASP】

インフォトップ

 

 

【商品内容】

「ママさんバレー上達の極意〜ママさんバレーを極めるテクニック〜」は、サーブ、パス・トス、レシーブ、アタック、ネットプレー、ブロックなどそれぞれの技術において核心なるポイントをまとめたDVDです。

 

ママさんバレーに特化した形で、どうしたら1人に1人が核心となるポイントを理解して最短で上達につなげることができるのか?ということが収録されています。

 

サーブが下手でミスも多いし、相手のチャンスボールになってしまう
サーブレシーブ(レセプション)が苦手
なかなかレギュラーになれず試合に出られない
週1回くらいしか練習がなく、個人レッスンは厳しいので、家で1人で練習できる方法を知りたい
レシーブが下手でサービスエースを取られるし、うまくコントロールできず良いパスを送れない
6人制のクセが抜けずブロックをするとオーバーネットになってしまったり、ボールを吸い込んでしまう
試合だと慌ててしまったり緊張したりして動けなくなってしまう
アタックのタイミングが分からずうまく打てない、しっかりミートしない

 

もし、こうした困りごとがあるのなら、世界の名センターとも呼ばれ、サーブ賞、ブロック賞、スパイク賞、最高殊勲選手賞、敢闘賞などなど数多くの賞を獲得してきた江上由美さんによるママさんバレーに特化したバレー上達法が必ず役立つことでしょう。

 

 

しかも、一般的なDVDと違って180日にわたって回数制限なく、江上さんにママさんバレーにに関することなら何でも相談することができます。

 

つまり、オンラインであるとはいえ、江上さんがあなたのプライベートコーチになってくれるようなものです。

 

 

バレーボールの技術を上達させることはバレーボールを楽しむために大切なことではありますし、個人の上達が基本にあるとはいえ、バレーボールは団体スポーツです。

 

ですからDVDを通して1人のプレイヤーとして上達しくいく一方で、仲間とのコミュニケーション、チームワークといった面でも勉強になることが多いと思います。

 

 

 

【DVD収録内容】
・サーブの苦手な人が最初にやるべき練習と、家でも一人でできるサーブ練習方法とは?
・あなたはブロックをするときにどう腕を伸ばしていますか?手の形はどうでしょう? 間違ったやり方をして無駄なブロックにならないようにするための方法
・ブロックがうまい人、下手な人の違い。決して高い身長ではなかった江上さんが なぜ、190cmはある世界のアタッカー相手にブロックを決められたのか?そのポイントとは?
・ブロックフォローがうまくいかない?だったらこのポジションを知ってください。そのポイントとは?
・よくあるブロックで最もやってはいけないことと、たった1つの基本
・年齢を重ねても楽に強力なフローターサーブを打つ方法
・ミスのない安定したサーブを打つためにはこの5つのポイントを重視する
・安定したレシーブを実現させるために効果的なあるものを使った練習方法。
・サーブで最も大切なポイントとそれを身につけるために自宅でもできる練習方法
・サーブを打つとボールがあらぬ方向に飛んでしまったり、手の位置がブレてしまっていまいちうまく打てない方へ
・サーブのトスをどうやって上げるとミスが減ってよいサーブが打てるようになるか知っていますか?●●の使い方がカギになるのですが……
・落ちるサーブと伸びるサーブを打ち分ける方法
・ネットを使ったプレーなどママさんバレーの特徴を活かした攻撃パターンと練習方法
・ネットを使った一人でもできる江上さんの練習方法によってネットプレーだけでなくサーブレシーブの練習にもなるのですが、やり方を知りたい人は他にいませんか?
・レシーブするとボールがポーンとあらぬ方向に飛んでしまったり、ボールを弾いてしまったりする人にはもってこいの練習法

・アタッカーがアタックしやすく得点につなげやすい絶妙なトスを送る方法
・打った後に自然と●●になるのが良いパス。ですが、多くの人がそれを知らずにパスができていると思い込んでおり、本当のパスができていません。正しいやり方を解説します。
・アンダーパスが苦手でうまくパスできないのなら、必要なのはこの感覚と練習です。
・レシーブのときに左右の手の親指をくっつけていませんか?もしそうなら今すぐやめてください。というのも……
・良いパスを出せる正しいレシーブを身につけるための2つのポイント
・レシーブは膝を曲げろと言われたことはありますか?これもダメなパターンになりがちなので注意が必要です。正しくは……
・レシーブが安定しない、うまくいかなくなったという方が陥っているやってはいけないパターンとは?
・相手サーブのときに「自分のところに来たらイヤだな……」なんて思っている方へ。サーブレシーブはこうするとうまくいきます。
・サーブレシーブが苦手でミスばかりしてしまう?だったらこの練習方法が最適です。
・サーブレシーブを上達させるために、自然と体が動いてしまうやり方があります。この方法を使えば、簡単にサーブレシーブが上達することでしょう。
・「あなたのトスはアタックしやすい!」とアタッカーが点を取る度に喜んでしまうようなうまいトスを上げる方法
・チームメイトが処理しやすい、優しいボールをパスするには●●が大切
・ママさんによくあるレシーブのときにボールを弾きやすい2つの悪いクセがあるのを知っていましたか?そのクセと解消法を解説します。
・身を挺したレシーブをするときには3つのポイントを意識すると安全でボールが上に上がりやすくなります。
・力を入れなくてもしっかりとしたバックトスができるようになるために必要なバックトスで重要な体のある部分とは?
・正しいオーバーカットのやり方と練習方法

・スパイクレシーブを安定させ、強力なスパイクにつなげるための方法
・誰もが取れる微妙な位置にボールが来たときに、お見合いしないよう適切に処理するための練習方法。こうして自陣の穴をなくします。
・レシーブの練習は9人で練習をする前に3人でやるといいのですが、具体的にどんな練習をするといいのでしょうか?それは……
・「安心してアタックを任せられる」そんな選手になるために必要なタイミングよく強力なスパイクを打つときにイメージするといいあるものとは?
・身長が低く非力な女性でも強力なスパイクを打つための練習方法とは?
・アタックのときにボールをうまくミートできない?だったらこの3つのポイントと、正しいミートの感覚を知る方法を試してみてください。
・アタックを打つときの助走、ちゃんとできていますか?自信がないならこの2つのポイントを押さえましょう
・アタックのコントロールが悪い方へ。コントロールの悪い選手をすぐに矯正するコントロール良くするための練習方法
・試合中はどこからトスが上がってくるか分かりません。どんな位置からトスが上がってきても適切に処理してスパイクが打てるようになるための練習方法とは?
・ママさんバレーで押さえておくべき3つのフォーメーションとは?
・相手のスパイクに対して適切なポジションを取る方法

 

 

 

 

 

 

⇒もっと詳しく!

 

 

 

 

 

特典付き!

 

当サイト経由で「ママさんバレー上達の極意〜ママさんバレーを極めるテクニック〜」をご購入頂くと、

 

素敵な購入者特典をすべてプレゼントいたします♪

 

>>特典の詳細はコチラ

 

 

 

ご購入の流れ

 

下記バナーより、販売ページへアクセスし、販売ページのお申込みボタン(決済ページへのボタン)を押して下さい。

 

 

 

ご決済前に、決済ページにて下記表示がされているかを必ずご確認下さい。

 

 

【インフォトップの場合】

 

 

【インフォカートの場合】

 

 

【サブライムストアの場合】

 

 

※表示されていれば問題有りませんのでそのままご決済下さい。

 

万が一表示されない場合は、このページをお気に入りに入れて、ブラウザを一度閉じ、下記バナーよりクッキーの確認をして下さい。クッキーの設定が完了しましたら、再度お気に入りより当サイトを経由して販売ページにアクセスして下さい。

 

当方でご購入の確認が取れない場合は、特典をお渡しかねますので、十分にご注意の上ご決済下さい。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

 

ご意見、ご感想、ご質問などがございましたら、

下記のフォームにご記入の上、送信して下さい。

 

 

問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

「ママさんバレー上達の極意〜ママさんバレーを極めるテクニック〜」

を特典付きでオトクに購入する!

▼▽▼▽▼▽▼▽▼

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ